会社概要

事業内容


受講者の声

受講者の声

弊社のサービスをご利用の受講者様の声をご紹介いたします。

詳しくはこちらから













 

























































受講者の声

受講者の声

弊社のサービスをご利用の受講者様の声をご紹介いたします。

詳しくはこちらから

受講者の声

受講者の声

弊社のサービスをご利用の受講者様の声をご紹介いたします。

詳しくはこちらから

BMSの集合型営業研修

BMS(ビジネスマネジメントソリューション)が始める個人向け集合型営業研修。
企業向け社員研修の経験を生かし、短期間での営業力養成!
そして、研修終了後の就職支援!
実力をつけて存分にあなたの力を発揮してください!!

BMSの研修の人気の理由。定員8名【最低開催人員3名】 受講者の声

BMSの研修の人気の理由

カリキュラム(1週間/5日間のスクーリング)

1日目
営業成功の考え方

営業としての考え方、何のために働くのか、自分の過去未来をしっかりと振り返る
指定図書も選択します

3日目
営業力/来店型

ケーススタディーを活用したロールプレイング型の営業研修、営業の基本動作を学ぶ

5日目
飛込みセールス

飛込みセールスとして実際セールス活動を体験する

2日目
ビジネスマナー

  • 礼儀
  • 言葉づかい
  • メール
  • 文書作成
  • 服装
  • あたり前のことをあたり前にできる
    習慣づくり

4日目
営業力/訪問型

来店型との違いを理解しアウトバウンドセールスの基本動作を学習する


少人数制

1クラス定員わずか8名!

少人数だからこそじっくり、
厳しく営業力を鍛えます。

複数社集合型研修

競争心を奮い立たせる!

短期間で基本を学べます。




研修事業

日常の業務から一時的に離れ、今の自分自身を振り返る時間は必要です。業務上のPDCAサイクルを効果的に行う様々な研修です。経験豊富な研修講師と一緒に学びましょう。

ソリューションセールス研修

「戦略的に顧客を見つける。短期間で契約する。」

いちばん難しいことは、見込み顧客となる相手にアポイントを取ることです。
数を打てば当たりますが、より効率よく戦略的にアポイントを取得し、ヒアリングスキルを高める研修を行います。
契約するまでの営業スキルの原理原則を学びます。

■目的

  1. 営業の原理原則「ソリューションセールス15ステップ」の理解実践
  2. 売れる営業の考え方や行動方針の理解
  3. 売り手思考ではなく、買い手思考の営業活動の理解

<基本編研修内容>(2日) <研修後>(1日)
  • 営業とは何かを習得
  • ソリューションセールスプロセス15ステップ
  • ロールプレイング
  • 顧客の潜在的要望を見つける
  • 分かりやすいプレゼンテーション
  • 早期クロージングの方法
  • 営業レベルは3段階に合わせて実施致します

振り返りと
フォローアップ(6ヶ月後)

*詳細はお問い合わせください。

基本編カリキュラムサンプル(2日目)

9:30

1日目の復習

10:00

7.競合企業のサービスとの比較

  • ヒアリング項目の確認

【ワークシート完成】

  • 競合商品よりスイッチさせる効果的な商談方法
  • ヒアリング項目完成

11:00

8.セールススキル

  • ワークシートを踏まえてヒアリングの訓練

【ワークシート完成・講師フィードバック】

  • ヒアリングの流れの完成
  • 提案前に、提案根拠を共有する

12:00

昼休憩

13:00

9.セールススキル
プレゼンテーション~クロージング ロールプレイング

【ロールプレイング、講師フィードバック】

  • 簡潔で分かりやすい2段階プレゼンテーション
  • 効果的なクロージング法とは
  • 顧客が求めている必要な情報のみを簡潔に案内する方法とは
  • 顧客の意思確認を正確に行う方法

14:30

10.セールススキル全体振り返り
※習得レベル別に補強

【ロールプレイング・講師フィードバック】

  • セールス全体の流れの確認

16:00

11.今後の活動に向けての指針表明

【ワーク】

  • 研修2日間の振り返り
  • 目標達成に向け今後の方針決め「量がなければ質は生まれない」
  • 個社別アタックプランの立案・新規顧客営業計画・能力向上計画
  • 決意表明

17:00

2日間のまとめ

17:30

終了

*詳細はお問い合わせください。

↑ページのTOPへ

    

コミュニケーション力診断研修(一般メンバー向)(マネージャー向)


「職場・対外コミュニケーション力をアップする」

人にはそれぞれコミュニケーション特性が20タイプあります。コミュニケーションスキルと価値観の客観的評価を行い、今後の行動指針を具体化します。

<調査内容> <研修後>
  • コミュニケーション力とは
  • コミュニケーション力診断テスト(SCAT)受診
  • コミュニケーション力の強み・弱み-個人ギャップ確認
  • 職場模擬ミーティング
  • (基本編2日)
振り返りとフォローアップ
(6ヶ月後)
(フォロー編2日)

*詳細はお問い合わせください。



    


基本編カリキュラムサンプル(1日目)
事前課題 コミュニケーション診断テスト「SCAT」受診

9:30

オリエンテーション

10:00

1.コミュニケーションスタイル診断テストを通じて自分を分析する

  • コミュニケーションスタイル診断テストを用いて自分の対人行動スタイルを知る
  • 仕事に必要な欲求要因とスキル要因
  • 自分の「強み・弱み」の整理

【ワーク・レクチャー】

  • SCATから自己の行動特性を理解する
  • フィードバックにより自己の持ち味や行動スタイルを分析する
  • コミュニケーションスタイルについて理解する
  • 対人行動スタイルについて理解する

12:00

昼休憩

13:00

2.社会人に求められる基本要件

  • 営業パーソンに求められること
  • 現場で活かせる当たり前のビジネスマナー・ルール

【ディスカッション】

  • 営業パーソンに求められる要件について理解する
  • 社会人として必要な職場でのビジネスルール
  • 社会人として必要な営業先でのビジネスマナー

15:00

3.行動傾向を見直したコミュニケーション確認

  • 人の話を“聞く“とは
  • 分かりやすく自分自身の意見を“話す”

【ロールプレイング・講師フィードバック】

  • 基本的なコミュニケーションについて理解する
  • コミュニケーションの基本である、「聞く・話す」ことに焦点をあて、実際にやってみることで、自身の営業スタイルを認識し、あるべき姿への目標を明確にする

17:00

1日のまとめ

17:30

終了

    

    

    

営業指導者研修

「部下を生かし、共に達成する。」

営業メンバーは身近な指導者を見て育ちます
その鏡となり、かつ営業メンバーが「営業力」を高め、着実に業績向上を実現するためのコーチングを本研修で学んでいきます。

■目的

  1. 営業メンバーのコミュニケーション特性を理解し、問題解決手順を活用した個人別年間育成計画立案
  2. 育成計画が実践出来るための、ソリューションセールス15ステップの実践力の確認
  3. 育成計画が実践出来るための、メンバー指導力の確認

<研修内容>(2日) <研修後>(1日)
  • 営業とは何か
  • メンバーから信頼されるための基本的考え方
  • ロールプレイング
  • 具体的な指導方法
  • メンバーのモチベーション維持
  • メンバーカルテ作成

振り返りと
フォローアップ(6ヶ月後)

*詳細はお問い合わせください。

基本編カリキュラムサンプル(2日目)

9:30

1日目の復習

10:00

5.メンバーのパーソナリティとは
(コミュニケーション傾向について)

  • 問題解決方法のロジックとは

【レクチャー・ワーク】

  • 担当メンバーのコミュニケーション力理解
  • 問題解決分析の組みたて方の理解
  • 問題解決のプロセス思考

10:30

6.ケーススタディによる営業課題の原因分析

【ディスカッションワーク】

  • ロジックツリー分析方法

12:00

昼休憩

13:00

7.担当メンバーの問題分析 育成計画作成

【ワーク】

  • 担当メンバーの客観的情報は足で確認
  • 課題のロジックツリーによる分析

14:30

8.各自メンバー育成計画発表

【ディスカッション、講師フィードバック】

  • 意見を発表する力をつける
  • 教育計画を指摘する事で、計画の見直しを図る
  • 担当メンバーは、その計画で本当に成長するのか検証
  • 定期的な進捗)確認ルール(報告連絡相談ルール)

16:30

9.育成計画修正

【ワーク】

  • 互いに指摘した内容を自己の教育計画に反映させる

【決意発表】

  • 今年度、メンバーと共にどう育成するのか発表する

17:00

2日間のまとめ

17:30

終了

*詳細はお問い合わせください。

     

マネジメント力診断研修

「マネジメント力を向上し、業績を上げる」

マネージャーの役割を理解し、リーダーの役割を分業し、職場の適材適所に合わせた行動計画を立案します。

<調査内容> <研修後>
  • マネジメント力診断検査|PAREA受診
  • リーダーシップとは
  • マネジメント理解
  • メンバーへのコーチング方法
  • ミーティングロールプレイング
  • 職場指導ロールプレイング
  • マネジメントを生かすアクションプラン作成
  • (基本編3日)
振り返りとフォローアップ
(6ヶ月後)
(フォロー編2日)

*詳細はお問い合わせください。

    
    

営業部門長マネジメント研修

「マネジメントの選択と集中を発見する。」

営業メンバー個人を育てるのは営業指導者が行います。
部門長は個人が集結する営業組織を、売り上げを生み出すための強い組織に育て上げる、その立役者をサポートするための研修を行います。

■目的

  1. 「ソリューションセールス15ステップ」実践力の確認
  2. 育成計画が実践出来るための、メンバー指導力の確認
  3. マネジメント計画を立案する着目点の理解

<基本編研修内容>(3日)

<研修後>(2日)
  • 営業組織運営に対して必要とされる要件
  • ディスカッションによる課題の整理
  • リーダーシップとマネジメントの違い
  • メンバーが信頼する為の4つのプロセス
  • 効果的な将来ビジョンとは
  • 組織がバラバラになる理由

振り返りと
フォローアップ(6ヶ月後)

*詳細はお問い合わせください。

基本編カリキュラムサンプル(2日目)

9:30

1日目の復習

10:00

⑤ソリューションセールス
15ステップ 全体ロールプレイング

【ロールプレイング・講師フィードバック】

  • アプローチ~クロージングまで
  • 商談全体を一連の流れで理解する。
  • 商談時間短縮の訓練

12:00

昼休憩

13:00

⑥メンバーの指導育成の
ポイント

【レクチャー】

  • 効果的なメンバー指導のポイント
    「見せる」
    「理解する」
    「伝える」
    「モチベーション維持向上」
  • 面談形式による指導育成方法とは何かを理解する

14:30

⑦メンバー面談による
効果的指導

【ロールプレイング、講師フィードバック】

  • モチベーションを維持向上させる面談
  • メンバーの状況を分かる
  • メンバーに具体的指導をする
  • メンバーの気づきをやる気にさせる

16:30

⑧育成計画作成

【ワーク】

  • 互いに指摘した内容をメンバーの
    教育計画に反映させる

17:00

2日間のまとめ

17:30

終了

                

ビジネスマナー研修

新卒・中途入社向け「学生を脱ぎ捨てて社会人に。」

学生から社会人になる際のビジネスマナーのイロハとは?仕事に対する心構えを中心に、スキル面に関する部分まで指導したします。
机上の理論にこだわらない、現場思考のビジネスマナー研修がここに!

■目的

  1. 配属後の抱えている問題や課題を解消する
  2. 今の行動が正しいのか確認する

<基本編研修内容>(2日) <研修後>(1日)
  • 仕事の基本的な考え方(行動力・5A・5S)
  • 挨拶 /・身嗜み /・報告連絡相談
  • 言葉遣い(尊敬語、謙譲語、丁寧語)
  • 自己啓発 /・始業と終業
  • 報告書、文書作成
  • 電話応対 /・メール応対 /・来客応対
  • 会議の事前準備、参加の心得
  • 指示、命令の受け方 /・仕事の依頼方法 /・目標設定
  • ロールプレイングによる実践型研修

振り返りと
フォローアップ(6ヶ月後)

*詳細はお問い合わせください。

店舗運営研修

「店舗運営は見えないところが鍵。」

店舗の売り上げが上がる。満足度の高い顧客サービスが提供できる。
これらのすべての鍵は、見えないところで力持ちとなる「店長」です。
店を生かすも殺すも「店長」次第なのです。

<研修内容>(1.5日) <研修後>(0.5日)
  • 顧客満足度向上の体制確認
  • 店舗運営ルール見直し
  • 活力ある挨拶
  • お客様の店内導線

振り返りと
フォローアップ(6ヶ月後)

*詳細はお問い合わせください。

↑ページのTOPへ

目標設定研修

「目標設定により人生を変える!!」

やる気が自ら沸き起こるために人生の成功とは何か理解し人生設計していただきます。
人生と仕事との関わり合いを考えます。フォローアップの中では目標に対する行動力の分析から、実行力を向上し、自ら変化することを体験して成果に繋げます。

■目的

  1. キャリアアップに対する個人の特性を知る
  2. 成功7分野に対する目標立案する
  3. 行動分析により、実践力の傾向を知る
  4. 自己成長のための行動方法を変える

<基本編研修内容>(2日) <1フォロー編>
(1日)
<2フォロー編>
(1日)
  • キャリア開発支援診断テスト
  • 会社の方針理解
  • 成功7分野において何ができているか知る
  • 自己年表作成
  • タイムマネジメント分析
  • 目標と計画の違い
  • 実行力を向上させるため
  • 意志力を試す
  • できない理由は必ずある
  • ネガティブな自分
  • 行動特性を知る
  • あきらめの特性
  • 影響力
  • 思考と行動

*詳細はお問い合わせください。

基本編カリキュラムサンプル(1日目)
事前課題 直近1ヶ月の行動予定・結果の準備  キャリア開発支援テスト受験

9:30

◆オリエンテーション

研修のねらい、進め方、スケジュール

9:45

1.目標設定の重要性の理解
考え方の変化→行動の変化→成果の変化

【レクチャー】

  • 実力社会の現実→更に拡大する格差社会
  • 自分の特性を理解することの効能
  • この会社で何を成し遂げたいのか

10:30

2.会社方向理解 キャリア開発支援テス結果

【ワーク】

  • キャリア開発支援テスト結果分析
    (基本能力の強み 志向性、エネルギー特性)
    (会社の方向性の理解度確認)

11:15

3.成功7分野の理解

【レクチャー】

  • 人生成功の7分野とは何か
    (経済、仕事、健康、家庭生活、友人教養、人格)
  • やらないことを決める

12:00

昼休憩

13:30

4.現在の問題や課題とは

【質疑応答】

  • 午前中を振り返って、質疑応答

14:30

5.自己年表の作成
営業スキル点検(9人)

【ワーク】【ロールプレイング】

  • 目標の設定と、時系列の割り算
  • 過去の成功体験の振り返り
  • 能力の棚卸

17:00

1日間のまとめ

17:30

終了

*詳細はお問い合わせください。

↑ページのTOPへ